#
#

imageTVディレクター
 TV番組の企画から制作まで、番組制作全般の指揮をとる現場責任者です。企画会議から台本の制作、ロケ現場の選定、演技指導、編集まで制作作業の全般に関わります。
 通常は放送局や番組制作会社に就職した後、AD(アシスタントディレクター)を経てディレクターになります。

TVカメラマン
 TV番組の収録現場でTVカメラを操作する技師です。TVカメラの操作技術だけでなく、アングルやフレーミングまでを考える感性と創造力が必要です。

hoso2.jpgアナウンサー
 ニュースや天気予報、番組司会、スポーツ中継などさまざまな情報をTVやラジオのマスメディアを通じて的確に視聴者・聴取者に伝える仕事です。専門学校のアナウンス学科などで学んだ後、放送局に就職してアナウンサーとして活躍します。

声優
 アニメーション番組や外国映画などの声の吹き替えをします。発音や発声がしっかりしていることのほか、さまざまな場面を演じる表現力が必要です。

カメラマン
 大別すると、広告関係を扱う商業カメラマン、ニュース写真を撮影する報道カメラマン、芸術写真をとる写真作家に分けられます。カメラ技術のほかに独自の視点とセンスが要求されます。新聞社や雑誌社に就職する方法と、プロカメラマンの助手となって修業を積む方法があります。

ミキサー
 スタジオのレコーディングやコンサートなどで、音質や音量を調整し、バランスのとれた音を作り出す音響技術者です。音響専門会社への就職が多いようです。

ピアノ調律師
 ピアノの正しい音を創るために、弦の張り狂いを直して音程・音階を正しく調律する技術者です。資格取得後は楽器メーカーに就職します。

●専門学校の設置学科
放送芸術関連学科/音響芸術関連学科/写真関連学科/調律関連学科/音楽関連学科
●取得できる資格
写真技能士(国家資格)、ピアノ調律師(民間資格)
●専門学校卒業後の主な就職先
テレビ・ラジオ局、番組制作会社、写真スタジオ、レコード会社、楽器メーカー、音楽教室
#