#
#

image歯科技工士
 歯科技工士は、医師が患者からとった歯型をもとに、義歯(入れ歯)、さし歯、金冠、矯正装置の製作やその修理・加工を行う専門技術者です。製作原料である金属やセラミック、プラスチックなどの専門的知識と、何よりも熟練した手先の技が要求されます。またそればかりか、義歯などは患者の容貌にも影響を与えるため、造形的センスやバランス感覚も大変重要な要素です。資格の取得には、文部科学大臣または厚生労働大臣指定の歯科技工士養成学校を卒業後、都道府県知事の行う試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受けることが必要です。高齢化社会を迎え、今後ますます需要が増える職業です。

歯科衛生士
 医師の指示のもとに、患者の診療や治療の補助を行う、歯科医師における看護師のような存在です。その内容は、虫歯や歯槽膿漏などの予防処置や患者のブラッシング指導などの専門的な仕事も行うほか、診療機会・器具の消毒・管理や保健指導、事務までの幅広いアシスタント業務もこなします。なお、資格取得者は、ほぼ全員女性で占められており、文部科学大臣または厚生労働大臣指定の養成学校で2年以上学んだ後、国家試験を受験します。

shika2.jpg歯科助手
 歯科医療のスムーズな進行の為に、診療補助や受付業務など患者の対応をするのが歯科助手の主な仕事です。歯科助手は歯科衛生士と違い、患者の歯石を除去したりする予防業務や保健指導に携わることはできません。公的な資格はありませんが、日本歯科医師協会の認定を得ておくと有利でしょう。公的な資格でない分、他の医療資格に比べると比較的簡単に取得できます。何より患者への細かい心配りが求められる職業です。

●専門学校の設置学科
歯科衛生学科/歯科技工学科
●取得できる資格
歯科衛生士(国家資格)、歯科技工士(国家資格)
●専門学校卒業後の主な就職先
歯科医院、総合病院歯科、歯科技工所、医療機器メーカー、歯科機材メーカー、保健所
#